【宿星】天魁星

幻想水滸伝にはキャラクターそれぞれに「宿星」という物が存在します。

スポンサーリンク

宿星って占いとかでもよく耳にしますよね?なんたら宿星占いとか。この星の下に生まれたあなたはこういう運命です。みたいな?(占いやったことないのでとても薄っぺらい情報ですみません)

幻想水滸伝で言うところの宿星も、そのような運命だったり定め・役割的な意味合いを持っています。(もちろん水滸伝も)

水滸伝も108星いたことから、幻想水滸伝にも108の宿星が存在します。

幻想水滸伝のベストエンディングまでの第一歩はこの108星のキャラクターを集めることから始まります(その後に分岐がある場合もありますが)

今回の記事に書いた天魁星は水滸伝では主人公となる宿星で、幻想水滸伝の歴代の天魁星を見ると

幻想水滸伝1(主人公

幻想水滸伝2(主人公)

幻想水滸伝3(トーマス

幻想水滸伝4(主人公)

幻想水滸伝5(主人公)

といった具合で主人公ばかりです。

幻想3は当時びっくりしましたね!てっきり真なる炎の紋章を宿した人が天魁星になって、他の2人はどれか他の宿星にスライドすると思ってました。だから

「なんでお前なの!!!」ってほんとに思いました(笑)

でもいままでの天魁星をみると、主人公というよりは「人を引きつける、人が力を貸したくなる、一緒に居たくなる」そんな存在だったので3においてはヒューゴも、クリスも、ゲドもですが、トーマスもそうだったのかなぁと。(でもちょっと不満です(笑))

宿星をまじまじと見比べたことは無いのですが、3のメイン3人の宿星と歴代でも比べたら「あぁ!だからか!」なんて思うのでしょうか?

ちょっと調べて見たくなったので今度調べて書きたいと思います^^

他の各作品宿星一覧はこちらから!随時更新してます!

幻想水滸伝1

幻想水滸伝2

幻想水滸伝3

幻想水滸伝4

幻想水滸伝5

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOPへ戻る

イベントカレンダー

太陽暦年表へ

紋章一覧へ

他の各作品キャラクター一覧はこちらから!随時更新してます!

幻想水滸伝1

幻想水滸伝2

幻想水滸伝3

幻想水滸伝4

幻想水滸伝5

スマートフォンの方は画面左上のメニューから各作品のページへアクセスできます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑↑↑↑クリックしていただくと幻想水滸伝の知名度UPに繋がります!

よろしくお願いいたします!

ブログコメントお待ちしております!(20200831初コメントいただけました!!!!)

書いてないけど公式だとこのキャラは○○だよ!とか

このキャラの記事がない!とか

紋章でも組織でも国でも幻想水滸伝に絡めばなんでもOKです!

幻想水滸伝についてとことん語りましょう!

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です