【出来事】カレッカの虐殺事件

ハンフリー記事を書きましたので当然こちらも書きます!

スポンサーリンク

こちらの事件は幻想水滸伝1の少し前、太陽暦448年に起きた出来事になります。

カレッカの悲劇と呼ばれたりカレッカ虐殺事件とも呼ばれたりしています。

当時から赤月帝国と北にあるジョウストン都市同盟は争いが絶えませんでした。

そんな中赤月帝国領内にあるカレッカという町の住民が都市同盟に虐殺されるという事件が起こります。

この悲しみと怒りにより帝国軍の士気は上がりますが、この事件は帝国軍の軍師レオン・シルバーバーグが仕組んだもので、実際は赤月帝国軍がカレッカの民を虐殺したというもの。

それに気がついたレオンの甥である副軍師マッシュ・シルバーバーグは軍を去り、上官から虐殺を命じられた隊長のハンフリーは帝国への忠誠を裏切られたことに激怒し、当時の隊長を切り捨て軍を抜けることになります。

とてもレオンらしい、というか非常な作戦ですよね。(レオンは2でも色々やってます)

当時カレッカにて虐殺を行った軍人達は、国に従い家族を守るためになんの罪も持たない人を殺すか、国を捨て、家族を辛い思いに合わせながら放浪の日々を送るかの選択を迫られたんですね。

主にこの事件に関わる人は

レオン・マッシュ・ハンフリーぐらいの認識ですが、もしかするともっといるのかもしれませんね・・・

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOPへ戻る

イベントカレンダー

太陽暦年表へ

紋章一覧へ

他の各作品キャラクター一覧はこちらから!随時更新してます!

幻想水滸伝1

幻想水滸伝2

幻想水滸伝3

幻想水滸伝4

幻想水滸伝5

スマートフォンの方は画面左上のメニューから各作品のページへアクセスできます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑↑↑↑クリックしていただくと幻想水滸伝の知名度UPに繋がります!

よろしくお願いいたします!

ブログコメントお待ちしております!(20200831初コメントいただけました!!!!)

書いてないけど公式だとこのキャラは○○だよ!とか

このキャラの記事がない!とか

紋章でも組織でも国でも幻想水滸伝に絡めばなんでもOKです!

幻想水滸伝についてとことん語りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です