【宿星】地威星

歴代地威星

スポンサーリンク
幻想1マクシミリアン
幻想2マクシミリアン
幻想3フレッド・マクシミリアン
幻想4ゲイリー
幻想5イザベル

ふとキャラクターを眺めていて、幻想水滸伝4のゲイリーってなんか雰囲気マクシミリアンと似てない?って思ったので調べてみました。

やはり宿星は同じ。

さらにゲイリーは群島開放戦争後に赤月帝国方面へ旅に出ています。

ここからは私の妄想です。

ゲイリーは安住の地として赤月帝国に腰をおろした。

そこで養子・・・または群島にいる息子(いるのか?(笑))を赤月に招き暮らし始める。※理想は血筋であってほしいので実子。

時が経ち、ゲイリーの子孫が赤月帝国軍に入ることとなる。

そこでゲイリー譲りの熱き正義の心が開花。数多の戦いで活躍を見せる。

その結果、帝国からマクシミリアンという名前をもらうと同時に、マクシミリアン騎士団が結成される。

なーんてどうでしょう?(笑)

他の各作品宿星一覧はこちらから!随時更新してます!

幻想水滸伝1

幻想水滸伝2

幻想水滸伝3

幻想水滸伝4

幻想水滸伝5

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOPへ戻る

イベントカレンダー

太陽暦年表へ

紋章一覧へ

他の各作品キャラクター一覧はこちらから!随時更新してます!

幻想水滸伝1

幻想水滸伝2

幻想水滸伝3

幻想水滸伝4

幻想水滸伝5

スマートフォンの方は画面左上のメニューから各作品のページへアクセスできます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑↑↑↑クリックしていただくと幻想水滸伝の知名度UPに繋がります!

よろしくお願いいたします!

ブログコメントお待ちしております!(20200831初コメントいただけました!!!!)

書いてないけど公式だとこのキャラは○○だよ!とか

このキャラの記事がない!とか

紋章でも組織でも国でも幻想水滸伝に絡めばなんでもOKです!

幻想水滸伝についてとことん語りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です