Diceのアルカラスト日記part90

アルラス日記ももう90回ですか・・・

スポンサーリンク

リリースからかなり遅く初めてので、これを見てくださった方は

まだそこかー。なつかしいなーぐらいに思っていただけているんでしょうかね(笑)

3章に入りました!

さっそくウロボロスさんがいらっしゃいました。

愚問かもしれませんがこの時クロウとかヴァローナは何やってるんでしょうね?

コルネイユが自分の過去についてルフに問いかけますが、良い答えは返ってきません。

ちょっと怖いこと言ってますね^^;

ウロボロスもそうですが、ルフとか箱舟の存在も謎だらけですよね。

はい!☆3!

そのころ砂漠では凍土のトライゾンが、どこぞのアンゼルムと取引をしていました。どうやら水を渡しているようです。

この二人も切っても切れない縁ですね^^;

ミオさん!ということはここは灼熱の世界で間違いなさそうですね!

なんだーーー!

棺=黄昏ゾーイというDiceの説は間違いでしたか(笑)

取引が終わり凍土の世界にもどったトライゾンはサイファの指示により、力の源があった場所の調査へ向かいます。

その何かとは「入口」のようなものとの事。

向こう側が水中にある。ということは灼熱ではない可能性もありますね!!!

それぞれの世界が綻んでつながっているのだとしたら、まだ黄昏説は有力か???

part91へ続きます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOPへ戻る

イベントカレンダー

太陽暦年表へ

紋章一覧へ

他の各作品キャラクター一覧はこちらから!随時更新してます!

幻想水滸伝1

幻想水滸伝2

幻想水滸伝3

幻想水滸伝4

幻想水滸伝5

スマートフォンの方は画面左上のメニューから各作品のページへアクセスできます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑↑↑↑クリックしていただくと幻想水滸伝の知名度UPに繋がります!

よろしくお願いいたします!

ブログコメントお待ちしております!(20200831初コメントいただけました!!!!)

書いてないけど公式だとこのキャラは○○だよ!とか

このキャラの記事がない!とか

紋章でも組織でも国でも幻想水滸伝に絡めばなんでもOKです!

幻想水滸伝についてとことん語りましょう!

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です